ダイエット日常生活

糖質について詳しく知りたい!なぜ炭水化物のとり過ぎはダメなの?

Pocket

ダイエット中の方が絶対に避ける食べ物……それが炭水化物。

確かに炭水化物は太る原因の一つです。ではなぜ炭水化物は太るのでしょうか。

皆さんは本当に炭水化物を理解していますか?炭水化物だから太る、という理解でもいいんですが、

炭水化物を取るとなぜ太るのかを理解すると食事をする際も意識するようになり、炭水化物を我慢できるようになるかもしれません。

今回はそんなダイエットの永遠のライバル、炭水化物のお話です。

炭水化物とは

まず、そもそも炭水化物って何でしょうか?

炭水化物というのは「単糖を構成成分とする有機化合物の総称」だそうです。…はて。

難しい単語ばかりですが、「単糖」ということでなんとなく糖が関係していそうですね。

はい、この糖が重要なポイントです、

なぜ炭水化物はダイエットにとって「悪」なのか

炭水化物の成分は「単糖」と先ほど書きました。この単糖を含む炭水化物を摂取すると体内で「糖分」に変わります。

糖分が多くなると、血液中の糖分濃度が上がります。

するとインスリンという体の成分が体内に入った炭水化物を分解して「エネルギー」に換えますが、その時余った糖分を「脂肪」に変えるんです。

もちろん食べれば食べた分だけ余りますから、その余った分が全て脂肪に変わります。

食べすぎるのが良くないだけ

つまり炭水化物は食べ過ぎると血糖値を上げ、脂肪を作り出してしまう食べ物なんです。

ただ、1点炭水化物を擁護すると、血糖値を上げるというのは悪いことばかりではありません。

糖分は脳の栄養源になりますので、脳にすぐ栄養を供給する際には炭水化物はとても有効です。

あくまで「食べ過ぎ」が問題なんです。

炭水化物の摂り過ぎはダイエットにとっても健康にとっても「敵」

また、炭水化物の当分は血液中の糖分濃度を一気に上げることから、体への負担も大きいです。

大量に炭水化物を摂取して、インスリンでも血糖値を下げきれないほど一気に糖分濃度が上がるといわゆる「糖尿病」になります。

また、そこまでいかなくとも血糖値が高い状態ではインスリンがどんどん分泌されてどんどん脂肪を作っていってしまいます。

炭水化物の摂りすぎはダイエットにとっても健康にとっても良くありません。

まとめ

炭水化物の代表、白米はとってもおいしいですよね。パスタもパンもおいしいです。

ですがダイエット中の方は上記の事を意識して、できるだけ摂取量を減らすように意識してみてはいかがでしょうか。

キレイに痩せたい人はぜひ実践してみてくださいね!

Pocket

関連記事

  1. 3ヶ月で10キロ痩せるダイエット

    【29日目】~3ヶ月で10キロ減量にゃいすのスキンケア紹介してみる

    こんにちは。高尾山で受けた被害(筋肉痛)が未だ残っていて会社と…

  2. ダイエット日常生活

    血糖値ってなんだ?!知ってると絶対ダイエットで得できる

    今回は血糖値のおはなしになります。「えっ?ダイエットの記事じゃ…

  3. ダイエット日常生活

    デブはなおさら実行!有酸素運動より無酸素運動を先にするワケ

    「健康的に痩せるならまずは有酸素運動です!」「痩せたいなら歩く…

  4. ダイエット日常生活

    超キケン?私の頭痛と疲労感…実は全部砂糖の摂りすぎが原因でした

    砂糖があなたの体調を悪くしているってウワサ聞いたことありますか?…

  5. ダイエット日常生活

    知って納得!女性はなぜ下半身の贅肉が落ちにくいのか?!

    ダイエットをすると体重は順調に落ちるのに、鏡で確認するとなんだか下半身…

  6. ダイエット日常生活

    睡眠がダイエットの効果を左右するってやっぱり常識なの?

    現在ダイエットをしている女性の皆さん。ちゃんと睡眠とってますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイエット種類

    ダイエットに美容に効く万能薬!お酢ダイエットの底力
  2. 3ヶ月で10キロ痩せるダイエット

    【27日目】~3ヶ月で10キロ減量_老化を加速!糖化ってなんだ
  3. 3ヶ月で10キロ痩せるダイエット

    【14日目】~3ヶ月で10キロ減量2週間めの体重公開とまとめ
  4. ダイエット日常生活

    運動してるのに細くならないのはむくみが原因って知ってる?
  5. 3ヶ月で10キロ痩せるダイエット

    【2日目】~3ヶ月で10キロ減量一日たってさっそく筋肉痛
PAGE TOP