ダイエット日常生活

真逆のことしてない!?あなたがダイエットで便秘になる原因とは

Pocket

ダイエット中の女性が直面する悩みとして多いのが便秘。

普段はちゃんと出るのに、ダイエットを始めると途端にでなくなる、という方も多いそうです。

便は健康のバロメーターです。

それがちゃんと出なくなるということは、健康的な正しいダイエットができていない、ということですね。

今回はそんな、ダイエット中の便秘を解消する方法をご紹介します。

ダイエットと便秘の関係

さて、なぜダイエットをすると便秘になりやすくなるのでしょうか。

ストレスと運動不足が原因

理由は様々あります。
まず「ダイエットをしている」ストレスから来るもの、運動不足などが考えられます。

ストレスを溜めると、自律神経がうまくコントロール出来なくなってしまいます。

 

お通じに関係する大腸の動きも自律神経の乱れによりうまく活動できなくなるのです。

「やるぞ!やるぞ!」と自分を奮い立たせることは大事です。

でもそれが原因でぽっこりお腹だけ残ってしまっては本末転倒です。

また、ダイエット中に運動をしない人はなかなかいないと思いますが、

運動をぜんぜんしない体は、便を押し出す腹筋と大腸の筋力が弱ります。

すると、出るはずの便も出なくなり、便秘へとつながってしまうのです。

リラックスや適度な運動が便秘には必須です。

体をひねるだけでもリラックス効果や運動効果がありますよ!

食事制限が原因

大きな原因はやはり食事制限の影響が大きいと思われます。

ダイエットをしている方の多くは食事制限をすると思います。

食事の量を減らすことで、単純に便になるはずの「かさ」が減り、量が足りなくて出なくなっている可能性があります。

そのほかにも、腸内を活発に活動させるための栄養が、食事制限によって摂れずに便秘になっていることもあります。

ダイエット中の便秘解消法

食事制限をしながら、便秘を解消するためには、できる限り便秘にならない食材・食べ方を心がけるといいでしょう。

朝食を抜かない

まず、朝食を抜いている方はすぐにやめて、少しでも食べるようにしましょう。

朝食は腸を刺激して排便のリズムを整える大事な時間です。少しで構いません。
水と少量の朝食を取ってしっかりと腸を刺激してください。

油分をちゃんと摂る

ダイエット中は当然脂肪分のある食材や油分は控えると思いますが、完全に油分を体から切り離してしまうのはダメです!

適量の油分は便を包み、スムーズに体外に排出させる効果があります。

それでも脂肪を摂ることに抵抗があるなあ…という方はオリーブオイルがおすすめ。脂肪として体に付きにくい、体に優しい油分です。

食材を見直す

これはもうなんといっても「食物繊維」に尽きます。

「言われなくてもわかってるよ!」と思う方もいるかもしれませんが、食物繊維には「水溶性」と「不溶性」があることはご存知ですか?この2つは大事な要素なので次で詳しく説明します。

一番重要な摂るべき成分、2種類の食物繊維!

 

★水溶性食物繊維

名前の通り、水に溶ける食物繊維の事です。

体内で水分と混ざり合ってゲル化し、さらに便とも結合して柔らかい状態にしてくれます。柔らかくなると、排便がスムーズになります。

おすすめの食材…

  • 海藻
  • 野菜(ごぼう、大根、キャベツ、オクラ、山芋など)

普段食べる機会の多い食材に含まれているので摂取はそれほど難しくありませんね。腸内を元気にしてくれるオクラや山芋、メカブなどネバネバ食品は意識して摂取したほうがいいですよ。

★不溶性食物繊維

こちらは水に溶けない食物繊維です。

水に溶けないので水分を吸収し、体内で便のかさを増やして排便しやすくする効果があります。

  • 芋類
  • おから
  • きのこ類
  • 穀類
  • 干し柿
バランス良く摂ることが重要

水溶性食物繊維が多く含まれた食品だけを摂っていると、かさが足りず、腸内の刺激も弱くなるため体が「便を出したい」という状態になりません。

逆に不溶性食物繊維が多く含まれた食品だけ取っていると水分を吸収しすぎて便と混ざり合う水分が不足してしまい。

すると、いわゆる「コロコロウンチ」になるし、もっとひどくなると「カチカチ」になるので物凄くお尻や腸に負担の大きい便秘になります。

2種類の食物繊維をバランスよく摂らないと結局は便秘解消にはなりません。割合としては水溶性1:不溶性2がベストです。

注)食物繊維が含まれる食品には全て、「水溶性」と「不溶性」の両方がはいっています。比率の多い方をそれぞれ、水溶性、不溶性の多い食品として掲載しています。ご注意を!

まとめ

便秘はダイエットをしていなくても、常に多くの女性を悩ませます。

頭痛やイライラは便秘のせい、という人も結構いますからね。

慢性になる前にしっかり解消したいところです。

ダイエット中の人は、食事制限は確かに必要な時もあります。

ただし、

  • 食べるタイミング(朝食を抜かない)
  • 食べるべき成分(油分)
  • 食べるべき食材(2種類の食物繊維)

この3つの法則をきちんと守りましょう。

便秘知らずの綺麗なダイエットを成功させましょう!

Pocket

関連記事

  1. ダイエット日常生活

    太っているから体がクサイの?体臭について学ぼう

    30代になってくると痩せにくく太りやすい体質になってきます。若…

  2. ダイエット日常生活

    血糖値ってなんだ?!知ってると絶対ダイエットで得できる

    今回は血糖値のおはなしになります。「えっ?ダイエットの記事じゃ…

  3. ダイエット日常生活

    超キケン?私の頭痛と疲労感…実は全部砂糖の摂りすぎが原因でした

    砂糖があなたの体調を悪くしているってウワサ聞いたことありますか?…

  4. ダイエット日常生活

    美容にダイエットに完璧!!スロージョギングの話し

    皆さんはスロージョギングってご存知ですか?ダイエットをしている…

  5. ダイエット日常生活

    睡眠がダイエットの効果を左右するってやっぱり常識なの?

    現在ダイエットをしている女性の皆さん。ちゃんと睡眠とってますか?…

  6. ダイエット日常生活

    知って納得!女性はなぜ下半身の贅肉が落ちにくいのか?!

    ダイエットをすると体重は順調に落ちるのに、鏡で確認するとなんだか下半身…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイエット日常生活

    30過ぎたら要注意!なぜ中年になると痩せにくいのか教えて!
  2. 3ヶ月で10キロ痩せるダイエット

    【6日目】~3ヶ月で10キロ減量の晩ごはんを紹介してみる
  3. 3ヶ月で10キロ痩せるダイエット

    【17日目】~3ヶ月で10キロ減量ダイエットにウォーキングは効果的?
  4. ダイエット日常生活

    睡眠がダイエットの効果を左右するってやっぱり常識なの?
  5. ダイエット種類

    生姜紅茶は痩身効果ある?体の中から温める健康ダイエット
PAGE TOP