【27日目】~3ヶ月で10キロ減量_老化を加速!糖化ってなんだ

スポンサーリンク
3ヶ月で10キロ痩せるダイエット
スポンサーリンク



こんばんはにゃいすです。

高尾山登山から一夜明け、さぞかしガリガリになったろうにと思って早朝からパンイチではしゃいで体重計に乗りました。

ですがただの一回程度のぼったくらいじゃ期待するほどは変わりません。

そうですね、何が悪いって結局復路ケーブルカーに吸い込まれたのがマズかったんでしょうね。

そんなズルをしたにゃいすなので、今日は反省してみなさんの老化に役立つお話しをしようと思います。

では本日のメニューをどうぞ。

3ヶ月10キロ減:27日目のメニューはこちら

27日目の体重

72.5キロ

◆食事
普通に食べた
炭水化物抜き
炭水化物抜き
間食 カフェラテ コーンスープ

◆運動
ビリーズブートキャンプ 3,4日目40分
ウォーキング30分

本日の感想:

ビリーの応用編大変なことになってます。

大きな筋肉をフルで使うので効果はすごそうです。

エクササイズ時、ビリーバンドをなくしたにゃいすはダンベル2キロを代用しています。

今日は1本やりきることは出来なかったけど、太ももが熱く燃焼しているのがわかります。

それから、トレーシーやバレビューエクササイズが先生一人だけに対して、 ビリーはスタジオで大勢で行ないます。

なんか参加している感が出てきて楽しみながら出来ますね。これはいいですよ。

たるみの話し

さて本日は、たるみの話です。なので真面目ぎみに話します。

30を過ぎておばさんになってくるとコラーゲンの減少や筋肉減少など徐々にたるみに蝕まれる我らの体。

顔だけじゃなく、胸もケツも首も色々ですよ。なんなら膝小僧まで下を向き始める始末。イライラの原因です。

ところが、知り合いで一人、たるみの「た」の字もないBBAがいます。加えて髪の毛もフッサフサです。

そう、このブログにちょいちょい出てくる上司です。

年齢はおそらく40半ば。

「本当は何歳なのですか?」なんて聞いたら私はゆび毛1ヶ月生やしっぱなしでイケメンに窓側で書類を渡すの刑(実際あった)ですからその質問は厳禁です。

しかも、太ってたときもダイエット成功したときもたるんでいるのを見たことがない。

隠れて改造しに行ってんだろ!と思うのですが、どうも違う様子です。

彼女いわく「糖化」してない体を保っているんだそうです。

糖化というのは体が糖を必要以上に摂り過ぎてタンパク質や脂質と混ざることによって作り出される「老化促進物質」のことです。

よくいうのが、ホットケーキを焼くと焦げ目ができますよね。あれとかも糖化の一種らしい。

あれ食べちゃうと自らおばさん薬を食べてるようなものなんだそうです。

我々世代にはとんでもなくオソロシイ状態ですね。

そのBBAを煽る物質がたるみの大きな原因になるんです。

どうやら、上司はこの糖化をしない生活を送っているらしい。

糖化しない生活はこれです

それは糖質(砂糖、ご飯、小麦、イモ類とか)を控えめにすること。

もう一つ、急激に血糖値を上げない食品を選ぶことです。

糖分は体に必要なものです。

まったく摂らないというのは短期では可能でも一生続けるのは無理があります。

それに、血糖値の上昇がゆるいものを選んでみてくださいね!と言っても調べて測って…なんて、面倒くさいし、三日坊主が見えています。

そこで提案するのが主食を一番最後に食べることです。

糖質控えめ…というのは、今行っているダイエットの中に含まれていますので一緒にチャレンジしているみなさんは問題ありません。

なので食べる順番を変えるというのが良さそうです。

徹底的に仕上げたいなら、白砂糖をやめて代用品(エリスリトール、キシリトール、甜菜糖)に変えると即効性があるらしいですよ。

また、夜に納豆をたべるとシワの予防にもなると上司が得意げに言ってましたので参考にどうぞ。

そんなわけで、本日はエイジングケアに触れてみました。

効果が出るかどうかの責任はもちろん取りませんけど、興味がある人は挑戦してみてください。

にゃいすは、なんとやっています。

ではまた明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました