3ヶ月10キロ痩せⅡ【15日目】おからコーヒーダイエットってどう

スポンサーリンク
3ヶ月10キロダイエット第二章
スポンサーリンク



こんばんはにゃいすです。

昨日書いた通り、本日から今のダイエットにプラスして巷で騒がれたことのあるダイエットに挑戦しようと思います。

理由は一つです。

デブの体重がなかなか落ちないからです。

食べるのが大好きなにゃいすはどうにか食事量を減らさないで痩せたい!

これがホンネです。

ですが、もうそんなこと言ってられない年齢なのも事実。

若いころのように一晩寝なかっただけで体重が3キロ落ちた…なんてことも夢のまた夢です。

だから食事と運動で頑張ってダイエットをしなければなりません。

そこで、今日からはじめてみたのは

テテテテッテテ~♪

「おからコーヒー♪♪」σ((=゚エ゚=)) 

痩せる理由の信憑性がなかなか高かったので手を出してみました。

まぁ、これでホントに痩せちゃったらサイト名変わっちゃうけどね!!

「猫が人さまのふんどしで君をナビ!3ヶ月おからコーヒーで10キロ痩せる最強ブログ」

になっちゃうけどね!!!

では本日のメニューをどうぞ。

3ヶ月で10キロ減:本日のメニュー


体重77.4キロ(変わらず)

【食事】

朝:おからコーヒー、サラダ、ゆで卵

昼:会社の定食

夜:麻婆豆腐、スープ

間食:カフェラテ

【運動】

本日なし

体重変わらずです。

まぁ、1杯飲んだくらいで変わんないか。

今日から始めたおからコーヒー。

ダイエットに夢中のみなさんなら1度は聞いたことがあるのでは?

にゃいすも耳の遠くの方でそんなダイエット方法を聞いたことがありました。

おからコーヒーはなんで痩せるの

なんでも、「しっかりやった」というのが条件ですが、このダイエットの成功率93%以上なんだそうですよ。

考案したのは病院のお医者さんです。

色々読んだのですが、長々と説明が書いてあり途中であくびが出てきたので要約します。

その医師いわく人間にはなんでも痩せホルモンが存在するそうで、その量によって同じことしてても痩せやすい、痩せにくいというタイプに分かれるんだそうです。

で、その痩せやすいホルモンを出しやすくしてくれるのが「おから」なんだそうな。

大豆じゃダメです。大豆をからっからに絞ったおからに効果があるんだって。

それを脂肪燃焼のあるコーヒーと合わせると効果倍増ですよ、というわけです。

ホントかどうかは飲んでみたらわかります。しかも口コミ読むと結構おいしいとか、だんだん癖になるとかいうので

さっそく朝から試してみました。

おからコーヒーはこんな味

材料はこれです。


コーヒー1杯(インスタントコーヒーでもOK)


おからパウダー 5g

以上。

これを混ぜると…


あ、ぜんぜん混ざらないです。

肝心な味はというとですね、、、、、

まっっっっずい、、、、!!

とりあえず美味しくないです。

なんの味に似てるかと言いますと、

洗濯するときうっかりティッシュ入れたまま洗ってしまうことありますよね。

取り出すとポケットの中とかでティッシュがホロホロになってしかも洗濯もの全体に飛び散って絡みつくアレ。


あの味です。

BBAで昔より喉が狭くなったにゃいすは飲み込みづらくて窒息すらしそうなシロモノです。

やはり、ここまで命を張らないとダイエットなんてできないのね。

飲むタイミングはいつでもいいのですが、朝食前が一番おすすめなんだそうです。

例にもれず「らしい、らしい」って書くのが気になるんでしょ!?

私だって気になってますよ!!

とりあえず、一番効果が出る人で3週間で10キロ痩せたなんてコトなのでその10万分の1でもオコボレニアズカリタイ!

明日少し減ってるといいなぁ。

それではまた明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました